陶氏診療院

アクセスカウンター
<- 1 / 6 ->
9
予防医学の真髄
今月出版した「ホームドクター」2019保存版(南区・豊平区・清田区・北広島市)が届きました。P87に困った時のご近所さんコーナーで、予防医学として、陶氏診療院の紹介を掲載しました。

生命はエネルギーの表す形として、高いエネルギー(健康)と低いエネルギー(病気)の関係は、エネルギーの下がりでしょう。そのため、日常生活を常に自分のエネルギーが高まる習慣と食事をすれば、健康を維持することも簡単でしょう。

エネルギーの法則は、高いエネルギーが低いエネルギーに影響して、高くなります。それを上手く利用することが治療や療養方法でしょう。それを実現するため、まず、今まで身体のエネルギーが下がるすべての行為はやめるべきでしょう。不良な生活習慣、食習慣、特にやめてほしいのは太陽のリズムに逆に行動することです。夜更かしは健康には生まれないでしょう。

子宮筋腫小さくなる患者は、最近の診療する時、疲れの顔していました。原因を聞いたら、自宅に飼っている15歳の猫が脳に腫瘍があり、夜中に泣くから、自分は寝れませんでした。夜は腎減の骨休み時間で、造血(19:00-01:00)と蔵血(01:00-03:0)の時間で、彼女はその時間寝ていないから、顔色が悪くなるのも当然でしょう。

「ホームドクター」2019保存版の陶氏診療院の「中国医学伝統療法に基づく予防医学を実践、自然治癒力を身に付け、健康を作る」紹介をよく読んで、いいヒントをもらいましょう。お金がかからなくても、健康になります。
2019-01-12